最新版!ダウンジャケットおすすめストリートブランド7選【メンズ|2022】

ダウンジャケットと言えば冬のメンズファッションの定番アイテムとして、誰もが持っているアイテムです。しかし、近年ではモードやストリート系ブランドをはじめとして、トレンドを抑えたニューモデルが多く生み出されています。

近年のオーバーサイズの流行に合わさり、ダウンジャケットもビッグシルエットがトレンドとなりつつあります。また、個人的にフードがついてない、もしくはしまえるモデルをおすすめしています。ミニマルデザインを選ぶことで、カジュアルアイテムながら上品な印象になります。

今回は2022年現在、最もおすすめできるストリートブランドを7つに厳選してご紹介し、後半ではコーデについても徹底解説します!紹介するブランドはシンプルなデザインが多く、モードスタイル等どんなコーデにも相性が良いと思うので、是非参考にしてみてください!

目次

おすすめブランド1 ザ ノース フェイス THE NORTH FACE

まずはアメリカアウトドアの王様的ブランド、ノースフェイスです。「真の機能性の追求」というコンセプトのもと自然との共生も目指している人気アウトドアブランド。

このノースフェイスの看板的アイテムの1つが画像のヌプシ(Nuptse)ジャケットです。このワンポイントロゴのミニマルデザインは流行に囚われない魅力があります。

ノースフェイスのアウターは優れた保温性と軽量さが特徴的。雪、雨、風などの耐水性・防風性も兼ね備えた機能性に特化したデザインですが、クオリティの割りに価格が安いのも人気の1つ。現在ストリートシーンでの人気もあり、ファッション性に関してもトップクラスのダウンジャケットです。

おすすめブランド2 ストーン アイランド STONE ISLAND

イタリア発のストーンアイランドは素材をはじめとした機能性において常に最先端をいくことを目指し、革新的なデザインのスポーツウェアを日々開発し続ける人気テックウェアブランドです。

ダウンジャケットの魅力は、そのオリジナリティにあります。独自に素材や染色の実験を繰り返して実用化に至った仕上げ方がポイントで、色味や質感において唯一無二のモデルが多いです。

このようなこだわりと無骨な男らしさから、ファンからは根強い人気を誇るブランド。特にテックウェア、スポーツウェア好きの方には強くおすすめできます。

おすすめブランド3 アンユーズド UNUSED

アンユーズド UNUSED down jacket メンズ ダウンジャケット

アンユーズドは「観念的な枠を取り去り、解体し、存在の新たな形の追及提案」をコンセプトとして2004年に創立した日本のユニセックスブランドです。

アイテムの特徴としては日常に溶け込むリアルクローズをベースにモードやストリートのテイストを絶妙に加えた印象のモデルが多く、ドメスティックブランドらしい上品さ、オリジナリティがあります。

アンユーズドのダウンジャケットは豊富なカラーバリエーションが魅力。画像のルックのような鮮やかな配色のコーディネートは非常におしゃれで参考になりますね。アイテムだけでなく、着こなし方に関しても新しい形を追求し続けているブランドです。

この投稿をInstagramで見る

UNUSED(@unused_looks)がシェアした投稿

おすすめブランド4 エッセンシャルズ fog essentials

ロサンゼルスのストリートブランドであるフィアオブゴッド、カニエ・ウエストなどの海外セレブに人気なことでも有名です。このフィアオブゴッドの低価格ラインであるfog essentialsのダウンジャケットがおすすめ。

淡く上品な色味と大きめのキルティングによるミニマルデザイが特徴的なこちらのアイテム。モードやストリート、ロック、グランジ、スポーツなど様々な要素から着想を得ていることから、どんなコーデにも合わせやすいモデルです。

おすすめブランド5 オーエーエムシー OAMC

OAMC オーエーエムシー Blue ジャケット OAVI024420 O00001 422

フランス、パリ発のラグジュアリーブランドであるOAMC。モダンで構築的なデザインに機能性を取り入れた革新的ウェアが特徴のブランドです。

ダウンジャケットはラグジュアリーブランドならではの上品なモードテイストにストリート要素のエッジが効いたアイテム、ハイブランドならではの高級感を醸し出しています。

おすすめブランド6 ネオンサイン NEON SIGN

「布芸の追求」をコンセプトに10周年を迎えた今もっともの勢いのある日本のストリートブランドの1つであるネオンサイン。上品さのあるストリートというイメージのアイテムが多く、東京ストリートを体現しているブランドです。

こちらのダウンジャケットは18AWシーズンのモデル。斜めに入ったキルティングとオーバーサイズが個性的な雰囲気を醸し出していますね。この他にもダウンジャケットはたくさんのモデルがあり、カラーバリエーションや柄も豊富ですので、気になる人は是非チェックしてみてください。

この投稿をInstagramで見る

NEONSIGN(@neonsign_official)がシェアした投稿

おすすめブランド7 ビバスタジオ vivastudio

最後は近年人気が急上昇中の韓国モードストリートブランドであるビバスタジオです。ソウルで生まれたビバスタジオですが、中でも「ポップアートとポップパンク」から着想を受けたロゴデザインアイテムが代表的で、今では日本でも大人気のユニセックスブランドです。

ダウンジャケットは淡い色味のカラーバリエーションとモード感あふれるボックスシルエットが特徴的。さりげない胸部分のロゴが程よいアクセントとなっています。

安い価格設定にもかかわらず、高級感が感じられる印象があり、韓国好きだけではなく、誰にでもオススメできるブランドです。

この投稿をInstagramで見る

VIVASTUDIO(@vivastudio_official)がシェアした投稿

メンズのダウンジャケットを使ったストリートコーデ解説

毎年の冬にメンズファッションの定番アイテムとして活躍するダウンジャケット。シンプルなアイテムですが、カジュアルなアウトドアウェアであることから、実は着こなしには注意すべきポイントが多いです。

今回は4つのお手本コーデと共に、誰でも簡単にトレンド感溢れるダウンジャケットのストリートコーデができるように着こなしポイントを解説していきます!特に迷いやすいインナー選び、色やサイズ選びなどの参考にしていただければと思いますのでぜひご覧ください。

グレーダウンジャケット×ブラウンパンツ

こちらはグレーのダウンをダークブラウンのニット、スラックスと合わせることによって、コーデにコントラストが生まれているコーデです。

ダウンジャケットコーデは良くも悪くもジャケットによって印象が大きく変わってしまいます。そこで、このようにあえてダウンを目立たせる着こなし方を覚えておくと余裕のある上品なストリートという印象が作れます。

また、ダウンジャケットといえば黒のイメージが強いですが、ライトグレーのダウンジャケットは冬の暗くなりがちなコーデと相性が良い優れものアイテムです。

オーバーサイズダウンジャケット×アースカラー

オーバーサイズのダウンジャケットを使った大人カジュアルコーデです。アースカラーに引き締め役としてのレザー小物がとてもバランスが良く、おしゃれな印象に。

近年のトレンドとしてトップスのオーバーサイズ化の傾向がありますが、ダウンジャケットに関しても同じで、メンズファッション上級者の中では大きめダウンが取り入れられることが多いです。

ダウンジャケットのサイズ選びで迷う場合はぜひオーバーサイズを検討してみることをおすすめします!

イエローダウンジャケット×ブラックコーデ

最後はこちらの派手なカラーダウンを使ったコーデです。黄色以外のアイテムをシンプルに黒色でまとめることで、ダウンを強調しているのが分かると思います。

カラーアイテムを使うときのポイントとしてモノトーン+1色を意識すると失敗しないというコツがあります。

色使いはファッションの最も楽しい所ですが、まずは1色から初めてみて慣れてきたら色を組み合わせることに挑戦してみるのがおすすめです。

ダウンジャケットおすすめブランドまとめ

いかがだったでしょうか、ダウンジャケットはカジュアルアイテムなことから、「上品さ」「ミニマルさ」などが大切になってきている風潮です。冬のメンズファッションの必須アイテムだからこそ、是非こだわりの1着を見つけてみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次