【2020最新】モードとストリートの境界を壊す次世代メンズブランド7選!

近年メンズファッションの間ではハイストリート、ラグジュアリーストリートなどの新ジャンルの発現などによりモードとストリートの境界が無くなりつつあります

これからのトレンドとしてはこのモード×ストリートの流れが一層強まると思われます。

今回はそんなモードストリートファッションの流れを作り上げた代表的ブランドや、これからますます人気の高まるであろうおすすめブランドを7つに厳選してご紹介します。

 

スポンサーリンク

おすすめブランド1 リックオウエンス Rick Owens

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rick Owensさん(@ins_rickowens)がシェアした投稿

まずは絶対に外せない海外ブランドを2つ紹介します。

1つめはモード×ストリートの帝王ことリックオウエンスです。ブランドの特徴としてはストリートスタイルにゴシック的な雰囲気をプラスしたデザインで、色は黒を中心とした暗めの色のアイテムが多いことです。

特に人気の代表的アイテムはレザージャケットとスニーカー、特に名作ジオバスケットスニーカーはモードファッション界にスニーカーというストリートの文化を持ち込んだ革新的なアイテムとして有名です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ROMA SHOESさん(@roma.shoes)がシェアした投稿

また、リックオウエンスには本ラインよりもカジュアルでリーズナブルなダークシャドウというラインもおすすめです。

全体的によりストリート感が強いような雰囲気ですので、カジュアルにリックオウエンスを取り入れたい方はぜひチェックしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

おすすめブランド2 ラフシモンズ RAF SIMONS

 

この投稿をInstagramで見る

 

Raf Simons Officialさん(@rafsimons)がシェアした投稿

2つ目はベルギー、フランスを拠点とするモードブランド、ラフシモンズです。クラシカルなテーラードスタイルストリートカルチャーを合わせたようなデザインのアイテムが多いです。

また、モードらしいカラフルで鮮やかな色を使った個性的なアイテムが多いという特徴もあるので、他との差をつけるのには最適なブランドですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RAF SIMONS ARCHIVESさん(@raf_simons_archives)がシェアした投稿


近年のラフシモンズといえば、アーカイブ(過去アイテム)の値段が爆発的に高騰しています。

その背景にはカニエ・ウエストやトラヴィス・スコットやG-DRAGONをはじめとする海外アーティストが着始めたことや、今のモード×ストリートの流れと抜群にマッチしているアイテムが多いなどのことが挙げられます。

過去も今現在も目が離せないブランドですのでぜひチェックしておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

おすすめブランド3 ワイスリー Y-3

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y-3さん(@adidasy3)がシェアした投稿

続いては海外スポーツブランドアディダスと日本人デザイナー山本耀司がコラボして誕生したブランドワイスリーです。

最近ではヨウジヤマモトの人気が若者から大人まで幅広く、大人気ブランドとなって生きていますが、ワイスリーも日本を始め海外ストリートシーンにまで人気を拡大しています。

アイテムとしてはスポーツウェアとモードを合わせたデザインが特徴的で、モノトーンのアイテムが多いのが特徴的です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y-3さん(@adidasy3)がシェアした投稿

最近ではファッション好きNBA選手であるジェームズ・ハーデンとのコラボなども行っていて、これからのモード×ストリートのシーンにおいては、ますます注目の高まるブランドですね。

 

 

おすすめブランド4 シーディージー CDG

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@cdgcdgcdg)がシェアした投稿


ここからはオススメの国内ブランド4つを紹介します。1つめは川久保玲によるモードブランドであるコムデギャルソンのスポーツ・ストリート系ラインであるCDGです。

本ラインよりも買い求めやすい価格帯で、CDGのロゴを全面的に打ち出したデザインが特徴的。

今のストリートシーンではロゴ系のアイテムが大流行していますが、歴史が深く絶大な人気を誇るコムデギャルソンによるロゴのパワーはとても大きく、開始間もなくして急成長が止まらないブランドです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@cdgcdgcdg)がシェアした投稿

また、コラボレーションも積極的に行っていて、中でも大人気のストリートブランドであるアンチソーシャルソーシャルクラブとのコラボ商品は発売後、即完売するほどの人気を見せていて、これからも成長が止まらないブランドです。

 

 

おすすめブランド5 アンダーカバー UNDERCOVER

 

この投稿をInstagramで見る

 

UNDERCOVERさん(@undercover_lab)がシェアした投稿

続いては高橋盾によるアンダーカバー。デザイナー本人はコムデギャルソン創設者の川久保玲に影響を受けていて、生み出すアイテムはモードとストリートの中間にあると語っています。

特徴としてはモードなテイストにパンクな要素を加えたようなアイテムが多いということや、カラフルなアイテムやグラフィックデザインを強く打ち出したような服が多いことです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

UNDERCOVERさん(@undercover_lab)がシェアした投稿

最近ではドクターマーチンとのコラボもしていて、ロゴ入りの8ホールはとてもカッコよく人気のアイテムであり勢いが止まらないブランド。

 

 

おすすめブランド6 ジエダ jieda

 

この投稿をInstagramで見る

 

JieDaさん(@jieda)がシェアした投稿

モードとストリートの垣根を破り、流行に流されないオリジナルスタイルを自由に提案している国内ブランドであるジエダはこれからのトレンドになること間違いなしです。

テーラードスタイルからカジュアルなストリートスタイルなど様々なジャンルのアイテムを独自の観点で打ち出しています。

細部のデザインへのこだわりが強く、ギミックのあるアイテムなども多いことから見ていて楽しいようなデザインが特徴。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JieDaさん(@jieda)がシェアした投稿

この遊び心の中にもしっかりと日常で着ることができるようなリアルクローズ的要素もあり、非常にバランスの取れたデザインとなっているので、普段のスタイルに取り入れやすいというのも魅力の1つですね。

 

 

おすすめブランド7 マイビューティフルランドレット my beautiful landlet

 

この投稿をInstagramで見る

 

mybeautifullandletさん(@mybeautifullandlet)がシェアした投稿

最後は赤崎浩次によるモードストリートブランドであるマイビューティフルランドレット。シーズンごとのコンセプトは設けずにブランドとしてはカラー、素材、シルエットを重視しています。

デザインの特徴としてはきれいめなアイテムを軸にストリート的要素であるビッグシルエットを取り入れることで、モードストリートな雰囲気を作り上げています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mybeautifullandletさん(@mybeautifullandlet)がシェアした投稿

モノトーンに加えベージュやグレーなどの色味がメインで、落ち着きの中に謎めいた雰囲気を感じることができます。上品なモードファッションやストリートスタイルが好きな方には最もおすすめできるブランドです。

 

 

モード×ストリートまとめ

メンズファッションにおいて、これから確実に伸びてくるであろうモード×ストリートの最新おすすめブランドについて紹介してきました。お気に入りのブランドを見つけていち早くコーデに取り入れ、おしゃれの最先端を走りましょう!

 

また、海外の最新ラグジュアリーストリートコーデについてこちらの記事で紹介、解説していますので是非合わせてご覧ください。

2020最新-ラグジュアリーストリートコーデ解説!【メンズ|トレンド】
近年のメンズファッションの間ではトレンド真っ只中であるストリートファッション。中でもラグジュアリーなハイブランドのアイテムを取り入れたラグジュアリーストリートファッションについて最先端のおすすめ海外コーデをメインにご紹介。

コメント