マスクを上手く使ったメンズコーデのポイント徹底解説!【ファッション】

普段、特に意識することなく使うマスクですが、おしゃれメンズの間ではマスクはすでにファッションアイテムとして普段のコーディネートに取り入れられつつあります。

今回はマスクの色や柄の選び方からどのようにコーデと組み合わせれば良いかなど、マスクを使ったおしゃれコーデの作り方について7つのお手本コーデと共にポイントを解説したいと思います。

みんなが白マスクをつけている中、マスクもおしゃれを意識してファッション化することで、簡単に周りの人との差をつけることもできるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

黒マスク×ドレスシューズ

最近になって徐々に取り入れる人も増えてきた黒マスク。まずは定番の黒マスクを活用したコーデの着こなし方について解説をしていきます。
こちらのコーデでは黒マスクにレザーベルトドレスシューズを合わせています。このように小物の色と合わせることで、マスクをコーデのバランスを整えるアイテムとして活用できます。
黒マスクというと韓国系やモード系、ストリート系のイメージがありますが、実はどのようなジャンルのファッションにも合わせやすい万能アイテムです。通販サイトで簡単に買えるのでお手軽。
スポンサーリンク

黒マスク×オールブラックコーデ

続いては黒マスクをオールブラックコーデと合わせたモードライクな着こなしです。メンズらしいかっこよさのあるスタイリングですね。
このようにマスクはコーデ全体の統一感を出すのにも効果的です。普段からオールブラックの着こなしが多い方は、意識的にマスクを黒に変えてみることで簡単にマスクのファッション化ができるのでおすすめ。

また、黒マスクがシンプルすぎるという方には、今ではファッションメーカーがロゴ入りの黒マスクを作っているので、ストリートな雰囲気が好きな方にはハマるアイテムです。

 

スポンサーリンク

マスクとボトムスのカラーを合わせたコーデ

続いてはマスクとパンツのカラーや柄を合わせることで統一感を出す方法です。こちらのコーデではブラウンカラーのスラックスに同色のマスクを合わせています。

さりげないこだわりですが、自然にできるとおしゃれで余裕のある雰囲気になりますね。

こちらも同じテクニックを使った着こなし。柄の入ったデザインのマスクと同じ柄のパンツを上手く合わせています。

このように靴や小物、ボトムスやトップスなど、他のファッションアイテムと合わせたデザインのマスク選びをすることがマスクを使ったおしゃれコーディデートの基本的なポイントです。

 

マスクをコーデのアクセントとして使う

コーデに差し色を加えるという感覚で選ぶのもまた1つの楽しみ方。普段シンプルな色味の着こなしが多い方におすすめのテクニックです。

ネオンカラービビットカラーなどの派手なデザインでも、マスクであれば主張もそこまで激しくないので、比較的手軽に差し色に挑戦できます。

色選びの考え方としては普段のバッグやベルトや靴と同じです。少しハイレベルですが、周りと差をつけたい方にはおすすめの着こなし。

 

帽子のデザインとマスクを統一する

帽子とマスクの色を合わせるのも基本的な技。黒キャップと黒マスクのストリートスタイルなどは鉄板です。

最近アパレルブランドによっては帽子と同柄のマスクを販売しているサイトもあります。こちらはADANSというブランドのアイテムで、ハイセンスな柄が特徴的なおすすめモデルです。

個人的には白のバケットハットもおすすめです。白バケットハットは普段の白マスクと合わせるだけで統一感を演出できる優れものなファッションアイテムだと思います。ぜひ取り入れてみてください。

 

ワントーンコーデに同系色マスクを合わせる

最後はこちらのカジュアルなワントーンコーデ。カーキ、ブラウン、グレーなどの同系色を絶妙に組み合わせたスタイルの中に、ベージュカラーのペイズリー柄マスクを落とし込んでいます。

これも上級の着こなしですが、配色の考え方は普段のワントーンコーデと変わらないので、ぜひ挑戦してみてください。おしゃれメンズになること間違いなしです。

また、ベージュ・ブラウン系のワントーンコーデについてはこちらの記事でより詳しく解説しているので、是非こちらもご覧ください。

大流行中!ベージュ系のおすすめワントーンコーデ解説【メンズ|2020】
きれいめカジュアル系メンズファッションの間で空前のブームとなっているベージュ・ブラウン系のワントーンコーデは着こなせればたちまちおしゃれメンズに!そんなワントーンコーデについて厳選コーデとともにポイント解説致します!

マスクを使ったメンズコーデまとめ

いかがだったでしょうか、最後にマスクを使ったメンズコーデのポイントについてまとめると

黒マスクをシューズと合わせてコーデを引き締める
オールブラックコーデに黒マスクを合わせて統一感を出す
パンツやトップスの色を合わせてさりげないおしゃれを
マスクをコーデのアクセントカラーにする
バケットハットなどの帽子と色を合わせる
ワントーンコーデの一部として使う

が大まかなポイントとなります。最近ではアパレルブランドがオリジナルマスクを販売しています。そちらに関しても近々おすすめのブランド紹介の記事を作成したいと思います。

また、欲しいデザインのマスクがない時には好きな柄や色の生地を買ってきて、手作りマスクを作るのも楽しいと思います。皆さんもこれからオリジナルのマスクコーデにぜひ挑戦してみてください。

【無料型紙あり】20分で完成!立体マスクの作り方
こちらのページのマスク型紙について、多くのお問い合わせをいただきありがとうございます。 型紙および写真の転用転載をされる場合は、以下の条件でお願いいたします。 (条件を満たしていれば、許可なく掲載していただいて構いません) ■掲載元、参照元として「nunocoto fabric」と明記 ■参考URLとしてこのページへの...

 

コメント