ブルーを取り入れた最新メンズコーデでトレンドの着こなしに!【2022】

青(ブルー)を使ったメンズコーデは春夏秋冬オールシーズンで役立つ着こなしの選択肢です。青と言えば爽やかなイメージやクールな印象が強いかと思いますが、トレンドコーデでは青の活用方法は幅広くなっています。

特に近年で使われることが増えてきたビビットなブルーは個性的な印象やモードな雰囲気を作る目的でファッション上級者に愛用されるカラーとなっています。

今回は6つの厳選コーデとともに誰でも簡単にトレンド感溢れる青(ブルー)コーデができるように着こなしポイントを解説していきます!

目次

青キャップ×ブルーシャツ×青ソックス

出典元:tomato9

最初にご紹介するのはこちらのシティーボーイ感漂うストリートコーデ。ポイントとしてはシャツは淡いブルーなのに対し、キャップやソックスなどの小物でアクセントとして濃いブルーを使っている点です。

淡いブルーのみだと爽やかな印象で終わってしまうところを、濃いブルーによってモードで上品な印象が加わります。これができると色使いが上手いモードストリートスタイルが完成します。

また、ブルー+ホワイト+ブラックはそれぞれ非常に相性が良いです。シンプルながらにこなれ感もある組み合わせ方ですので、手軽に青を取り入れてみたい方には特におすすめです。

ブルーストライプシャツ×白ワイドパンツ

出典元:josoyyk

続いては文字通りブルーの爽やかさを強調した、ストライプシャツをリラックス感のある白ワイドパンツと組み合わせた夏コーデになります。

淡い青のストライプシャツはオーバーサイズのモデルを選ぶことで、さらに爽やかさを強調するのがおすすめ。また、夏コーデにおいては、同じく涼しげカラーのホワイトと合わせるのはおすすめのスタイル。

このように明るいコーディネートをする際に意識したいのは、こちらのコーデのスニーカーのように靴を黒などの暗めカラーにして足元でコーデを引き締めるということです。コーデがのっぺりしないための基本テクニックですので、ぜひ覚えておきましょう!

ブルーシャツ×ブラックシャツ×ショートパンツ

出典元:kei88432424

オールブラックコーデにブルーを差し込んだ上品なモードコーデです。あえてレイヤードスタイルで黒シャツでブルーシャツを隠す着方をすることで、青の面積と全体のバランスを調整しています。

このように本来暗い印象になってしまいがちのオールブラックのモードコーデに涼しげなライトブルーを取り入れることで、クールさを残しながら春夏秋などのコーデとして最適なスタイルが完成します。

ショートパンツを取り入れることで露出を増やしているのも爽やかさを増す要素となっていますね。

ブルーストレートパンツ×白シャツ×白Tシャツ

出典元:timeflies0420

トレンドのビビットブルーのカラーパンツと白シャツの相性は抜群です。綺麗めモードな印象で、シンプルな中に遊び心が感じられます。

また、バッグ、ベルト、サンダルでブラックを使うことで青+白+黒の王道の組み合わせが成立していますね。今のメンズファッションのトレンドにおいて青のストレートパンツを1本持っておくのは万能性も高いことから、非常におすすめです。

ネイビースウェット×青Tシャツ×青スニーカー

出典元:shuunkn24

続いても青の使い方が斬新な上級おしゃれコーデ。ネイビーのスウェットのインナーに丈の長いブルーTシャツを着ることで、アクセントブルーをチラ見せさせています。

また、足元にTシャツと同じ濃いブルーのコンバーススニーカーを取り入れています。濃い青のアクセント的部分使いがうまくできた例であると言えますね。

ここまで紹介してきたコーデのようにブルーの散りばめ方は人それぞれです。みなさんもぜひ新しく自由なブルーの散りばめ方を考えてみてください!

ブルーキャップ×

出典元:taisei1022

最後に紹介するのは色相性の理論のお手本となるようなこちらのコーデ。ぱっと見でも個性的かつおしゃれな上級コーデですが、至る所に青を使うテクニックが隠れています。

まず濃さの異なるブルー・ネイビー系統のアイテムを組み合わせた青系同系色をベースとしています。また、バッグやアクセサリーには一般的に相性の良いとされる青の補色のブラウン・オレンジをアクセントとして使用しています。

同系色、補色を理解することはファッションにこだわる上では欠かせない知識になります。ぜひ日頃のスタイリングから考えて、少しづつ取りいれてみましょう!

ブルーを使ったメンズコーデ着こなしポイントまとめ

いかがだったでしょうか最後にメンズコーデにおいてブルーを使うときのポイントをまとめると

ブルー+ホワイト+ブラックで王道の組み合わせに
濃いブルーを自由に差し込んでモード感、こなれ感を作る
淡いブルーにホワイトを組み合わせて爽やかさを演出
オールブラックにブルーを差し込んで涼しさを出す
補色のオレンジ・ブラウンをアクセントとして組み合わせる

になります。以上これらを意識すると簡単にトレンドのブルーコーディネートが実現できますので、ぜひ日頃のコーデに取り入れてみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる