レトロモードなカラートラックパンツの最新おすすめメンズブランド!【2023】

ストリートかつレトロな印象であるカラートラックパンツ(ジャージ・ナイロンパンツ)が今、ファッション感度の高いメンズの間で積極的に使われるアイテムとなりつつあります。

アイテムの中にはサイドラインやバイカラーカラーのモデルもあり、カラーバリエーションが豊富であることも、コーデのアクセントとして個性を出しやすいポイントです。

そんな鮮やかカラーのトラックパンツを取り扱うおすすめブランドについて日本国内、海外合わせて6つのブランドをご紹介する共に、カラートラックパンツを上手く使った最新のお手本ストリートコーデについても解説しますので是非参考にしてみてください!

目次

おすすめブランド1 ニードルズ NEEDLES

まずは日本のドメスティックブランドを3つご紹介。1つ目はもはやトラックパンツの代名詞とも言えるブランド、ニードルズです。

このニードルズのサイドライントラックパンツは、海外のラッパーや日本の人気俳優にも着用されたことで、現在のトラックパンツブームのきっかけと言っても過言でもないです。

デザインの特徴としては、まず形が5パターンあるということ。中でも今のトレンドを踏まえた個人的なおすすめシルエットはストレートとブーツカットの2つで、クラシックなセンタープレスディテールと相まって、スポーツウェア感が無い上品な印象が魅力的です。

また、カラーバリエーションも非常に豊富であり、定番化しつつも、個性を活かせる自由度の高さも人気の理由。

おすすめブランド2 サスクワァッチファブリックス Sasquatchfabrix.

サスクワァッチファブリックスは東京発のメンズブランドであり、モードな革新性の中にストリート的要素も感じられるルックが魅力。

ブランドコンセプトとしてはクラシカルの肯定と否定を繰り返しながら前衛的で「遊び心」のある洋服づくりによって、新しい時代に対しての表現を続けています。

本ブランドのレーステープトラックパンツに関しても懐古的要素が感じられるディティールが存分に取り入れられており、民族的なサイドラインが非常に可愛らしく個性的な一本となっております。グリーンやブラウンが使いやすく、中でもおすすめのカラー。

おすすめブランド3 ファセッタズム FACETASM

2007年シーズンよりスタートした国内ブランドのファセッタズムは、造語であるブランド名に「様々な顔」「様々な見え方」と言った意味が込められており、型にはまらない新しい服作りを続けています。

デザインの特徴としてはパンク的要素やストリート的要素であるオーバーサイズが取り入れられたアイテムが多く見受けられ、それゆえに現在ではストリートファッションシーンを中心に強い人気を得ているブランドでもあります。

トラックパンツは90年代ファッションを感じさせるようなトラディショナルなモデルがおすすめ。また、NIKEとのコラボも実施されており、コラボモデルのトラックパンツも非常におすすめです。

おすすめブランド4 アディダス・オリジナルス adidas originals

ここから3つは海外ブランドをご紹介。1つ目のトレフォイル(三つ葉)ロゴが魅力のアディダス・オリジナルスは、言わずと知れたドイツのスポーツブランド、アディダスのヴィンテージ・レトロ系アパレルラインです。

スポーツブランドの中では王道とも言える本ブランドも、カラートラックパンツを日常のストリートコーデで使うというのは一気に上級者のスタイリングアイデアだと思います。

中でもクラシックストラックパンツはオーセンティックなジャージスタイルを、古さを感じない現代的モデルにアップデートしたような一本。赤やグリーンなど、鮮やかな色で使ってみたくなる商品ですね。

おすすめブランド5 ナイキ NIKE

続いても世界中で圧倒的権威を誇るスポーツブランドNIKEです。最近ではスポーツウェアの機能性だけでなく、そのファッション性に対しても注目が増しており、ストリートシーンでも常に根強い人気を誇り続けています。

ジャージパンツは王道スポーツといった印象が印象が強いので、うまくストリートコーデに取り入れることができたら、とてもかっこいいスタイリング間違いなし。

また、レトロなカラートラックパンツと言ったらNIKEといえるような、魅力があるアイテムが多く、文字通りビンテージの古着から探して、取り入れてみるのも非常におしゃれだと思います。

おすすめブランド6 パーム・エンジェルス Palm Angels

最後に紹介するパーム・エンジェルスは2014年にイタリアで誕生した新進気鋭のスケーターブランドです。アメリカ、ロサンゼルスのヴェニスビーチやマンハッタンビーチの独特な雰囲気やストリートカルチャーにインスピレーションされたアイテムを展開しています。

ただのストリートブランドではなく、モードな要素がミックスしたモードストリートともいえる上品なクリエイションが現代のシーンに刺さっているといえます。

カラートラックパンツはネオン系など、カラーリングのインパクトが魅力であり、王道なクラシックジャージを現代ストリートにアップデートしています。

カラートラックパンツを使った最新メンズストリートコーデ解説!

いかがだったでしょうか、ここまで厳選のおすすめブランドを6つご紹介してきましたが、最後におすすめのスタイリングアイデア、ポイントを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

グリーン・ブルートラックパンツ×モノトーンコーデ

引用元:nonbiri0120

モノトーンコーデにアクセントカラーとしてカラートラックパンツを合わせるのは基本となる着こなし方法。

シンプルがゆえに失敗しない、トラックパンツの魅力を最大限に引き出すことのできるスタイリング方法になります。

また、アウターと組み合わせる場合にはインナーをタックインして使うことにより、ジャージ素材特有のカジュアルさを抑えた上品なコーデに仕上がるので、是非テクニックとして覚えておきたいですね。

カーキブルゾン×パープル・シアントラックパンツ

引用元:gaaaaaakun7

続いては色合わせを重視した使い方。こちらではコーデ全体を寒色系カラーでまとめることにより、多色使いながらに統一感があるコーデに仕上がっています。

多色使いコーデにおけるポイントとして、こちらの紫のようなビビッドカラーを使うような場合にはトップスを淡めの色にするというコツがあります。

このように同系色の中でも色の鮮やかさに違いを持たせることで、派手すぎない大人のシティボーイスタイルに仕上がります。

ロゴTシャツ×紫トラックパンツ

引用元:gaaaaaakun7

最後は少し上級なテクニック。カラートラックパンツの色と同じ色を別のアイテムでも忍ばせるという方法です。

この場合、パンツ以外では色面積を少なくすることが重要であり、小物やちょっとしたロゴで色を取り入れるのが重要であるといえますね。

カラートラックパンツおすすめメンズブランドまとめ

いかがだったでしょうか、国内・海外両方のブランドをご紹介しましたが、どれもレトロさを感じられる今の流行にぴったりのアイテムを扱っています。是非お気に入りのブランドを見つけてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次