レザーパンツを使ったメンズコーデでモード感溢れる着こなしに!【2022】

最近のメンズファッションにおける流行であるフェイクレザーパンツ。モード感があり、ドレスな印象であることから、おしゃれ上級者を中心に人気のあるアイテムです。

レーザーパンツというと無骨で男らしいイメージがあるかもしれませんが、現在のトレンドはスキニータイプのレザーパンツではない、テーパードやストレート、フレアをはじめとする様々なシルエットのモデルであることから、より幅広いジャンルのコーデに溶け込みやすいのが特徴。

今回はトレンドのレザーパンツをうまく活用した厳選コーディネート5つ共に、着こなし方における重要ポイントやテクニックを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

オーバーサイズシャツ×テーパードレザーパンツ

まずはこちらのモードな印象が溢れるメンズコーデ。オーバーサイズのレイヤードストライプシャツに、リラックス感のある印象のワイドテーパードのレザーパンツを合わせることで、トレンドのOラインシルエットが完成しています。

Oラインシルエットの特徴として、ゆるくカジュアルな印象を与えてしまうということがありますが、ボトムスのレザー素材によってコーデ全体が引き締まった印象となっています。

このようにリラックス感のあるシルエットのコーデにおいてボトムスをレザー素材とすることで、コーデ全体のバランスをとるという使い方はレザーパンツのトレンドの使い方の1つです。

 

スポンサーリンク

ダブルジャケット×フレアレザーパンツ

続いては綺麗めモードな印象のこちらのジャケットコーデ、ボトムスにフレアシルエットのレザーパンツをヒールブーツと合わせることでドレッシーかつ上品な印象を作っています。加えてインナーをタックインすることで、脚長効果も生まれています。

こちらのパンツの中央に入った折り目、センタープレスが施されているデザインのモデルは中でも上品に見えるという特徴を持っています。レザーパンツを大人っぽくすっきりとした印象で使いたい方にはおすすめのアイテムです。

また、メンズヒールブーツのおすすめブランドについて以前、こちらの記事でより詳しく解説していますので興味のある方は是非合わせてご覧ください。

ヒールブーツの最新メンズおすすめブランド5選!【2022|トレンド】
近年のトレンドであるモードファッションの流行と共に登場し、現在ではお洒落メンズを中心にコーデの主役として取り入れられているヒールブーツについて、鉄板のハイブランドからおすすめのコスパブランドまで5つに厳選してご紹介します!

 

スポンサーリンク

オーバーサイズジャケット×ワイドレザーパンツ

トップスにオーバーサイズのジャケットとシャツ、ボトムスにワイドなフェイクレザーパンツを合わせたこちらのコーデ、シャツをタックインせずにパンツを覗かせることで、カジュアルで余裕のある印象になってます。

黒色レザーライクの素材は、良くも悪くもかっちりとしていて隙のない印象を与えてしまいます。そのような点を踏まえ、あえて丈の長いトップスの下から異素材アクセントとしてレザーパンツを覗かせるというテクニックによってよりカジュアルに取り入れることができるのでおすすめです。

 

Toironier トワロニエカジュアルシャツ メンズ【中古】 【送料無料】

赤ニット×ステンカラーコート×ストレートレザーパンツ

ブラックコーデに赤ニットを差し込んだこちらのモードスタイルは色使いが参考になります。黒のフェイクレザーパンツはそれ単体では無骨で味気ない印象になりがちですが、このようにトップスのインナーにカラーアイテムを覗かせることでコーデに華が生まれます。

また、この際の差し色についてですが、トレンドとしては彩度の高いビビットカラーを使うのが個人的なおすすめになります。

イエローカーディガン×レザーフレアパンツ

最後に紹介するこちらのコーデもカラーアイテムを取り入れたコーデです。トレンドの可愛さ溢れるイエローカーディガンとレザーパンツが、アイテムの特性が異なるにもかかわらず非常に良い相性を生んでいます。

カラーアイテムを合わせることによる効果として、ノスタルジックなイメージが生まれるということがあります。レザーの持つビンテージ的要素は彩度の高いアイテムが持つレトロな雰囲気を引き出してくれるので、古着好きな方などにもおすすめの組み合わせ方になります。

 

メンズのレザーパンツ着こなしポイントまとめ

いかがだったでしょうか、メンズファッションにおいて流行りのフェイクレザーパンツを使う時のポイントを最後にまとめると

リラックス感のあるシルエットのコーデをレザー素材で引き締める
センタープレスの入ったフレアレザーパンツで上品なモードスタイルに
丈の長いトップスの下から異素材アクセントとしてレザーパンツを覗かせる
k高彩度のカラーアイテムと組み合わせてモード・レトロな印象に

などを意識すると簡単にいわゆる、男らしい無骨なコーディネートではないトレンドのスタイルが実現できますので、ぜひ意識してみてください!

 

コメント