2020年モッズコートを使った最新コーデの着こなし解説【メンズ|春秋】

メンズ春秋のシーズンになると特に需要が高まるアウターであるモッズコート。歴史としては米軍が採用した防寒機能のあるロング丈のパーカーが元と言われています。

近年「ミリタリー」がメンズファッションのトレンドとなってきていることで、今後ますます人気が高まるであろうアイテムでもあります。

今回はモッズコートの定番スタイルから応用コーデまで厳選おすすめコーデ6つとともにポイント解説したいと思います。

なおモッズコートにはファー付きのものがありますが、今回の記事では誰でも取り入れやすい、ファーが無いモッズコートを中心にまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

モッズコート×グレーパーカー×デニムパンツ

モッズコートといえばカーキ色が特徴的ですね。最近のトレンドの1つめはロング丈のサイズを選ぶことです。少しゆるめのシルエットによりリラックス感のあるコーデになります。

こちらのコーデはシンプルながらに絶妙な配色をしたコーデです。くすみ系カラーのカーキはグレーとの相性抜群、また同系色のブルー系との相性も良いです。

またロングコートにはスキニーパンツを合わせてYラインシルエットを意識するとスタイリッシュな雰囲気に。

ブルーやネイビー系のスキニーデニムパンツはモッズコートに最も相性が良いボトムスの1つとなりますね。

 

 

スポンサーリンク

モッズコート×黒アイテム

カーキのモッズコートに他のアイテムを全て黒でまとめる着こなしはメンズならではの定番着こなしです。シンプルながらにとてもおしゃれに見えるコーデなのでおすすめ。

モッズコートはカジュアルな要素が強いので足元には革靴を持ってくることがバランスとれたコーデをする上では重要なテクニックとなります。

 

またミリタリー系アイテムであることからリュックとの相性が良く、アウトドアな雰囲気のあるコーデが好きな方にはおすすめのアイテム。

 

スポンサーリンク

モッズコート×アースカラーアイテム

モッズコートはアースカラーなことから、同じアースカラー系のアイテムと合わせることで落ち着いた印象に。こちらのコーデではベージュ、ブラウン系のアイテムと合わせていますね。

先ほどスキニーパンツとの相性が良いと解説しましたが、ワイドなパンツと合わせることで上級者コーデとなり、こなれ感のある印象になります。

また、ワイドでもテーパードがかかっているパンツを選ぶとOラインシルエットとなり、比較的取り入れやすいです。

 

 

モッズコート×ニット×ブーツ

続いてはタートルネックのニットをインナーとしてコーディネートしたハイセンスなこちらのコーデ。少し短めのコートにすることでYラインが強調された洗練されたシルエット。

ニットは軍物としての側面も持ち合わせているアイテムで、モッズコートとは相性抜群。ブーツを合わせることによりさらに統一感のあるコーデとなります。

ストライプシャツをレイヤードしているのもおしゃれポイントですね。

 

 

モッズコート×ミリタリージャケット×カーゴパンツ

続いてはカーキ、ミリタリー系のアイテムで統一した上級ワントーンコーデ。ビンテージ感も漂い絶妙な雰囲気ですね。

ポイントはモッズコートの下にミリタリージャケットを重ね着していることです。同系色であればレイヤードスタイルも失敗しずらいので挑戦してみるべき着こなし方です。

また足元は黒スニーカーにすることでコーデを引き締めていますね、これもまたワントーンコーデをする上では大切なポイントになります。

 

 

黒モッズコート×スニーカー

モッズコートはカーキが定番カラーですが黒もまたおすすめのカラー。カーキと比べ、よりメンズらしい印象となります。

こちらのコーデではロングコートをオールブラックとスニーカーで合わせた大人のストリートスタイルが完成しています。

黒モッズコートはカジュアルながらにシンプル・ミニマルなアイテムでもあり、ストリートファッションでもとても上品に取り入れることができるので、おすすめアイテムです。

 

 

モッズコートを使ったメンズコーデまとめ

ここまでコーデ画像とともにメンズファッションにおける最新のモッズコートの着こなし方について解説してきましたが、最後にポイントをまとめると

ロング丈のモデルがトレンド
スキニーパンツでYラインシルエットに
黒・グレー・ブルーと合わせてシンプルカジュアル
アースカラーと合わせて落ち着いた雰囲気に
革靴との相性抜群
ニットやブーツ、ミリタリージャケットで統一感
黒色もおすすめ、シンプルストリートコーデに

などが主なポイントになります。これらを意識すればトレンド感抜群のコーデができると思います。これからのミリタリーブームに先駆けてぜひ取り入れてみましょう!

 

 

コメント